平成20年度 合格者達の声


後半戦通信添削講座(参加No.2022)
Yさんの声(埼玉県)

東京自主勉に参加していましたコアラといいます。(ユープラ参加番号024番)。
数年にわたりお世話になりました。5年目でやっと合格できて、うれしいような信じられないような気持です。

初めのころは学科は何度かチャレンジしなければ受からないと思っていましたが、製図は1回、最悪でも2回目では受かるだろうと考えていました。
ところが2度目の製図を失敗してしまい、また学科から出直しになってしまった時は、なかなか立ち直って、再度チャレンジしようと言う気持になれませんでした。
今振り返ると、あきらめないでやってきて本当によかったと思います。

今年の製図もまた不合格と予想していたのでなぜ合格したのか自分ではわかりません。
断面図の寸法を間違えてしまったり、エスカレーターは柱が邪魔で1.5Mないし、ピットの面積を抜いていないし、駐車場は交差点から5M以内だし・・・
当日はエスキスに3時間掛かり、頭が真っ白になってしまいました。でも今年の試験は何とか完成さえさせれば大丈夫かもと思いながらぎりぎりまでねばりました。

ウラ指導の講座は受験生が自分で考えて製図をしていくと言う点ではとてもよかったです。どんな課題がでても対応できる力がつくのではないでしょうか。
ただ今年の基準階は部屋数が多くて入れ込むのに時間がかかったので、課題等でスパンを3分割するものがあればよかったと思います。3分割するなんて考えもつきませんでしたので。
エスカレーターも、管理EVも資格学校の受験生はやっていたと聞いているので、課題に出ていたらやりやすかったのではないでしょうか。
優秀な受験生はどんな課題でも対処できるのでしょうが、私のようなレベルにはいろいろなもので訓練をしなければなかなか対応できません。

ウラ指導&自主勉で勉強でき、とても幸運だったと思います。
これからも応援しています。